TOPICS

バフ棒の使いすぎにご注意!

[ 2017.4.30 ]

先日、長年チューブレストをご愛用されているユーザーさんを 訪問させていただいたところ貴重なアドバイスを頂きました。

チューブレスト用のバフ棒は、他社メーカーさんのよりも 先端部分が若干小さく作られております。  

基本的に、タイヤの断面にあるスチールコードのサビを 落とし、タイヤのセパレーションを防ぐ為の道具ですので

右回しで軽く入れて右回しで引き抜く程度がベストです。   ユーザーさんから言われたのですがバフ棒をかけすぎると

エア漏れの 原因になるということでした! (※説明書にバフがけは一往復と明記しております。)

また、弊社で販売しておりましたバフ棒M(赤グリップ)は 生産中止された為、新バフ棒M(黒グリップ)に変更しております。

バフ棒S(青グリップ)は従来通り販売しております。

◎バフ棒使用推奨サイズ

バフ棒M (ニシノプラグS,Lサイズ)

バフ棒S (ニシノプラグミニサイズ)